NEWSNITFからのお知らせ

実践的な授業!!

2014年12月8日(月) Posted in キャンパスライフ

今、卒業年次生たちは2月に行われる、卒業制作ファッションショーに向けて

一生懸命作品作りをしています。

そんな中今年度初の試みで、ブランドプロデュース科のデザインした作品を

ファッションデザイン科の学生が型紙制作をして、縫製工場様に職出しをする。

と、いう授業をしています。

実際のアパレルの流れを自分たちで経験していく実践的な授業内容です。

今まではブランドプロデュース科では、デザインを考え仕様書を書いて、

型紙つくりから縫製までを企業さんにお願いしていました。

また、ファッションデザイン科では自分たちでデザインしたものを型紙から縫製までを

自分たちでやっていました。

ですが、今回の授業をすることで、ブランドプロデュース科は

型紙を作っている学生たちに細かく自分たちの要望を伝えることができ、

どうしたら伝えられるのかを学ぶことができます。

ファッションデザイン科は他人がデザインしたものを形にする難しさ、

相手がどうしたいのかを考える力や職出しのやり方を身につけることができます。

こうして、科を超えて一緒に学んでいくことで学生たちはどんどん成長していくことが

できるんですね!!

みんな頑張っていい作品にしてくださいね!!

DSC_7108 DSC_7109写真はトワル(仮縫い)している様子です!

月別アーカイブ

このページのトップへ