NEWSNITFからのお知らせ

今日は在校生の紹介です♪

2009年11月12日(木) Posted in 学生インタビュー

コスチュームデザイン科 1年生

遠藤 千晶さん (新潟向陽高校出身 新潟青陵短期大学卒業)です。

endou.JPG

遠藤さんは、クラスのみんなより年上ということもあって頼れるお姉さん的存在のようです!

実際、10月のファッションショーではクラスのリーダーを務めていましたよ!

短大卒から、専門学校に入学するのって、大変な勇気だと思います!どんな考えで専門学校への入学を決めたのか?その辺から質問してみました!!

Q. 短大を卒業してから、就職を選ばなかったのはどうしてですか?

A. 高校3年生のとき将来のことをそこまで考えてはいませんでした。何となくファッション業界に進みたいなと思っていて、ファッションの勉強もできる学校と言う理由で進学しました。

正直、就活はしてみました。デザイナーになりたいと思って活動していたんですが『服飾系の専門学校で2年以上就学』と言う条件ばかりで、受験することも出来なかったんです。

販売職はいくつか求人もあったんですが、やっぱり作る仕事がしたくて。

Q. でも、短大の勉強が無駄になるとか思いませんでした?

A. 無駄ではないです!友達も出来ましたし、いろんな勉強をしたことで視野も広がったと思います!

Q. 今の学校生活はどうですか?

A. 本当に毎日充実しています!!もったいなくて、遅刻するなんてありえない!って感じです

Q. ファッションショーのリーダーはどうでしたか?

A. クラスのみんなに感謝です!少し厳しいスケジュールとかも全然受け入れてくれるし、何より、みんなで作り上げていくのが本当に楽しいです!

Q. 今もデザイナー志望ですか?

A. 今は、パタンナーに興味が出てきました!知れば知るほど、技術でデザイナーを支えているパタンナーがかっこよく思えて!勉強していくうちに、もっといろんな職業に興味がわいてもいいなと思っています!

Q. 最後に一言

A. とにかくみんなに感謝です!短大の先生や、両親、友達、先生方、本当にありがとうございます!

こちらこそ、ありがとうございました。インタビューしながら心洗われる思いでした!


月別アーカイブ

このページのトップへ