NEWSNITFからのお知らせ

【留学生】卒業生インタビュー★ベトナムで3DCGのスペシャリストとして活躍中

2022年7月8日(金) Posted in 卒業生紹介

NITFを卒業後、ベトナム

3DCGのスペシャリストとして

活躍しているゴックさんにインタビュー★

 

オンラインでのインタビューでしたが

仕事内容や今の職業を目指すきっかけなど

世界的に有名な商社にて活躍するゴックさんより

貴重なお話を聞くことができました🙌

 

 

現在アパレル業界で注目されている 「3DCG」

 

【3DCGとは】

パソコン内にて衣装をバーチャルで縫製し、

アバターと呼ばれるモデルに着せ付け

シルエットやデザインのチェックを行う為の技術です!

 

ゴックさんの会社で使っている3DCGのソフトは

「CLO」というソフトですが、なんとNITFでも

この「CLO」を使った授業を導入しています🙌

 

 

本来の服作りは手作業による服の設計図(パターン)や

サンプル制作→修正して再度サンプルを作る

このような流れが主流ですが

 

3DCGを使うことで、これらの作業をデジタルで

表現でき、さらにコストや手間を削減できる!

世界中のブランドから注目の技術となっています💡

 

 

▼ゴックさんの作品

 

 

 

▼インタビューの全容はこちら

 

 

 

▼一部回答をご紹介!

 

Q.日本語を学ぶきっかけは?

☞漫画「NARUTO -ナルト-」がきっかけで

 忍者など日本の伝統的な文化が好きになり

 大学で日本語を専攻して勉強を始めました。

 

 

Q.日本語だけでなくファッションも

 学ぼうと思ったきっかけは?

☞子供のとき人形のドレスを作るのが楽しみで

 テレビに出てくるようなキラキラした

 ドレスに憧れていたことがきっかけです。

 

 

Q.現在の仕事内容は?

☞CLOを使って3Dモデルを作成する仕事です。

 実際の縫製と同じように3Dで制作した

 服をモデルに着せてデザインをしています。

 

 

 

Q.3DCGの特徴は?

☞〇今までのサンプル作成の時間が

  短縮できるので早く制作ができる

 〇修正も即座に対応できるので

  コストや制作・縫製時間を短縮できる

 〇注文後の生産ができるので

  在庫をかかえることも少なくなる

 など、ファッション業界にとって

 メリットとなる技術だと思います。

 

 

Q.NITFを選んだ理由

☞日本語を学んでいた学校と同じ校舎に

 NITFがあり普段から学生や校内も見ていました。

 「学生みんなおしゃれだな」とか

 「校内の飾りもきれい」など見ているうちに

 先輩のようにおしゃれになりたい!

 という理由で入学をしました。

 

 

Q.思い出に残っている授業

☞パターンの授業です。今の仕事では

 パターンの知識が一番大事となっています。

 縫製の知識と一緒にいろいろな服が

 作れるようになりました。

 

 

Q.学生時代一番頑張ったことは?

☞一番は「卒業制作」です。

 大変なことがいろいろありました。

 課題や就活と並行でいろんなことを

 進めなければいけませんでした。

 今でも大変なことはあるけど

 その時の大変さを思い出せば頑張れます。

 

 

Q.NITFで勉強して、今の仕事に役立っていること

☞3Dを作る上でファッションの知識や

 制作経験があると服を想像することができるので

 NITFでの経験が今に活かされています。

 

 

Q.これから留学を考えている方へのアドバイス

☞一番大事なのは日本語の能力だと思います。

 地元で沢山勉強しておけば

 日本に来てから楽になります。

 また、来日してからは日本人の友達を作り。

 友達を通じて日本の生活を知ることも

 沢山ありました。

 あとは【愛情】心も大事な要素です!

 

 

Q.ファッション業界を目指す高校生へメッセージ

☞3Dソフトを使うためには

 「素材・縫製・ソフト」など様々な知識が

 必要ですが、うまく活用できれば自分が

 デザインしたい服をすぐに作ることができるので

 この分野に興味があればオススメのスキルです。

 頑張ってください!

 

 

NITFのファッションデザイン科では

このCLO3DCGを学べる機材や

カリキュラムが揃っています!

最新技術を使って業界で活躍したい方は

ぜひ、NITFに学びにきてくださいね😊🎈

 


 

自分に合った方法で進路研究を!

 

 

 

月別アーカイブ

このページのトップへ