NEWSNITFからのお知らせ

【STUDENT’S FILE 2022】Vol.5 コスチュームデザイン科(2023年度生より名称変更)

2022年5月4日(水) Posted in キャンパスライフ, 在校生インタビュー

 

学生のリアルな声をそのままご紹介する

STUDENT’S FILE🎤✨

 

今回は・・・😙

舞台衣装など特別なシーンを彩る

コスチュームデザイン

縫製スキルを2年間で極められる

コスチュームデザイン科から

新2年生の2名をご紹介します🥰

 

※在校生は

ブライダル・コスチュームデザイン科」在籍

 

ウェディングドレス制作を学びたい方は

ファッションデザイン科

ブライダルデザイナーコース(3年制)

をご選択ください

 


 

学べる内容

◆デザイン画 ◆服飾造形 ◆CAD

◆商品素材知識 ◆パターン

◆コスチューム制作 ◆オートクチュール

◆ドレーピング ◆Illustrater など・・・

 

衣装制作の基礎から応用まで

実践的にチャレンジしながら

学んでいける学科です😎

 

※パーソナルカラー、色彩学、ファッション史、

一般的なビジネススキルなど

上記以外に全学科共通で学ぶものもあります

 


 

 

Q.他校と悩んだ点やNITFに決めた理由は?

A.中学生の頃に上級学校訪問でNITFを見学した際

「将来この学校で学んでいる自分」が

想像出来たことです。

他にも、実習制作費やコンテストの制作費は

学校で負担してもらえることや

新潟県内にあって実家から通えることも

NITFに決めたポイントでした。

 

 

Q.入学後に変化したことは?

A.短大併修やアルバイトもしていることで

自分のスケジュール管理ができるようになりました。

学校の課題ももちろんあるので大変ですが

今、自分のやりたいことができている

と思うと自然と頑張れます。

 

 

Q.一生懸命取り組んでいることは?

A.コンペのデザイン画作りです。

特にテーマからコンセプトを考えることが楽しいです。

入学当初よりも確実にデザイン力も

画力も上がっているなと感じています。

 

 

Q.NITFを紹介するならどんな学校?

A.「やりたい」を「できる」にする学校です。

先生方が何でも優しく丁寧に教えてくれるので

不安になる必要はありません!

 

 

Q.ファッション業界を目指す高校生へメッセージ

A.周りに流されることなく

自分のやりたいことを信じて進んでください!

流されたとき、きっと後悔します。

 


 

 

Q.他校と悩んだ点やNITFに決めた理由は?

A.ウエディングドレス制作を学べる学校だったから。

※2023年度生よりファッションデザイン科

ブライダルデザイナーコース(3年制)に移行

 

 

Q.入学後の友達作りはどうやって・・・?

A.同じ分野を学ぶ友達なので話が合う子が多い。

みんないろんな地域から来ていて

お互いに緊張しているので焦る必要もない。

※北海道出身

 

 

Q.入学後に変化したことは?

A.高校時代よりも好きな服を着やすくなった。

自分のスタイルを貫きやすい。

 

 

Q.ファッション分野の「面白い」と感じる部分は

A.これだけ長い歴史の中で

様々なデザインや考えが

絶えず生み出されるところ。

 

 

Q.NITFを紹介するならどんな学校?

A.専門分野に特化した学科がたくさんあって

自分の目指したい進路に進みやすいです!

 


 

今まさに専門技術を学んでいる

在校生のリアルな声はいかがでしたか?😊

 

今後も各種SNSを通して

学生の活躍やインタビューを公開していきます!

お楽しみに~~👗💕

 

 

▼学科説明動画(お試し版)

 

 

▼他のインタビュー記事はこちら

 

 

 

 


 

▼後悔しないために進路研究を進めよう!

 

 

 

月別アーカイブ

このページのトップへ